医療用脱毛ってVIOの評判は悪いの?

肌の悩みに関するある調査結果を見るとムダ毛の処理に悩んでいる、困っているという人も多いようです。

その悩みの一つとして処理した後に時々肌が炎症を起こしたり、3割前後の人が週に1回以上処理しているので面倒に感じることがあるようです。

そんな悩みをから解放される方法として医療用脱毛があります。

要するにレーザーを使った永久脱毛のことです。

料金面を比較すると光脱毛と呼ばれる方法の方が安いですが永久ではなく一時的な減毛にしかならずレーザーの方は細胞を破壊してくれるのでその後の処理が楽になる他、効果を得られるまでの期間も早いです。

気になる方は無料カウンセリングなどを行なってみてはいかがでしょうか。

面倒なムダ毛ケアから解放されようと脱毛について検索すると脱毛用のテープやクリームを使って自宅でやる方法とレーザーや光による医療用脱毛などの店舗でやる方法の2種類がありました。

とにかく安い金額で行うと考えたら前者がいいですが実際には成分が体質と合うかなど様々な懸念があります。

その点医療用脱毛の場合では、カウンセリングを事前に行ったり医学的なアプローチからの施術となるので安心感が違います。

ただ、その分発生する費用や回数などは思っている以上にかかりますが脱毛する部位を限定することでコストを抑えることができる可能性が高いので求める条件などからどういった方法を使うかを決めてください。

忙しいと足の毛などお手入れするのがだんだん面倒になってきます。

そのため、脱毛クリニックで永久脱毛をしてその時間をなくそうと考えたところただ、脱毛クリニックでの施術は痛いという話も聞くこともありどのくらい痛いかわからず不安なので行きにくいという方も多いようです。

実際はどうなのでしょうか、口コミなどで調べてみました。

なぜ医療用脱毛は痛いと言われるかというと使うレーザーの強くて効果が高いので刺激を伴うこともあるからです。

現在では痛みを抑える冷却機能が備わっているなどなるべく痛くないようになっています。

ただ、VIO脱毛など部位によっては痛い場合もあります。

口コミでも想像していたより痛くないという声は多いです。

脱毛を考えた場合、光脱毛と医療用脱毛の2つを比較することが多いですがどのように違うかを理解している人は案外少ないのではないでしょうか。

一番わかりやすい例としては光脱毛は一時的な効果が得られ、レーザーは永続的な効果を得るのが目的という点です。

また、永久脱毛と呼ばれる施術は医療機関でのみ行えます。

どちらもムダ毛が無くなるのは一緒ですが数年後もほぼ復活しないのはレーザーで行う永久脱毛になります。

回数や費用もそれぞれ違い、光脱毛の場合は料金が安いですが回数は12回から18回程度、レーザーの場合は2年前後が目安となっています。

全身ではなく部位限定にすることで費用は抑えられるのでまずは相談をしてみましょう。

脱毛に関して調べているとサロンで行われる光脱毛と医療機関で行われる医療用脱毛の2パターンがありますがどういった違いがあるかは知っていますか?最も大きな違いとしては永久脱毛と呼ばれる施術は医療機関でしか受けられないという点です。

なぜかというと使われている機械がエステサロンの場合は出力が弱く時間経過で元に戻ってしまいます。

逆に、レーザー脱毛の場合は毛根と周りの細胞を破壊するので永続的に効果が発揮されます。

また、回数もエステの場合は18回前後と長いことが多いですがレーザーの場合は1年から2年くらいと短いです。

様々なサービスや商品を選ぶ際に口コミを参考にする方も多いと思います。

では医療用脱毛の場合にはどういったことがわかるでしょうか。

クリニックの雰囲気や接客態度・技術など実際に体験しないとわからないことや脱毛する部位は全身にして公開したなどの体験談を元に知れます。

他にも医療用脱毛は効果が高く、費用も高くなるイメージだったけど脱毛サロンとあまり変わらないクリニックの情報なども見つかります。

また、レーザー脱毛は痛いと聞いて躊躇している人もいますがクリニックごとに使っている機種が異なるので痛みを感じにくい機種を使っているクリニック探しにも役立ちます。

ムダ毛や脱毛に関する情報の多くが「ムダ毛が多くて悩んでいる人」向けで「毛が薄い人」の脱毛については圧倒的に少ないです。

また、よくあるのが濃い人に比べて薄い毛なので自己処理で大丈夫だと思って続けているうちに毛穴目立ちなどが発生してしまうことです。

こういった油断をしがちだからこそ脱毛でツルツルにしておきたいところですが実はムダ毛の濃い人よりも医療用脱毛に関する注意点や勘違いしてしまう点は多いです。

勘違いしがちな例としては薄毛だから脱毛もすぐに終わると思っていることです。

引用:医療用脱毛VIOに効果ある?値段と回数は?【おすすめクリニック】

薄毛の傾向のある人でも通う期間は他の人とあまり変わらないと考えてください。

なぜかというと産毛などの細い毛や色の薄い毛の場合は機械が効果を発揮しづらいからです。

背中などの産毛のように細い毛や色の薄い毛の場合は効果を発揮しにくいからです。

ムダ毛処理のために脱毛を考える人も少なくないと思いますがインターネットで調べると光脱毛とレーザーによる医療用脱毛の2種類が出てきます。

ここではこの2種類の違いやメリットを簡単にまとめてみました。

光脱毛は洗油の機会で毛根にダメージを与えることで減毛・抑毛効果が得られ、永久脱毛と呼ばれるのはレーザー脱毛のことだけです。

光脱毛のメリットはレーザーよりも低価格で行えることですが一時的な減毛なので時間経過で元に戻ってしまうデメリットもあります。

レーザー脱毛の特徴としては出力が強いので毛根を破壊し処置をする部位によっては痛みを感じることがあるというデメリットがあります。

処置をする部位によっては痛みを感じることもあるようです。

面倒に感じやすいムダ毛ケアをしないで済むようになる永久脱毛ですがインターネットで情報を調べていると高額な料金を理由に諦める人も多いようです。

実際、施術を考えた場合に費用を気にする人は多いでしょう。

安い費用で探すと光脱毛の脱毛サロンも選択肢に挙がりますが脱毛効果という観点から言うと医療用脱毛に比べ出力が低く効果が出るまでに回数が人によっては倍以上の回数がかかってしまうことや一時的な効果にしかならないので時間が経つと元に戻ってしまいます。

対して、レーザー脱毛は出力が強く少ない回数で永続的な脱毛ができます。

その際に気になる料金も全身ではなく腕や足など気になる部分だけ行うなど部位を限定することで費用を抑えられるので相談に行ってみてはどうでしょうか。

テレビCMなどでよくアリシアなどの脱毛関連の広告を見ますが体験してみたいと思っても何を基準にして選べば良いかわからず悩んでしまうという方も多いはずです。

選ぶ際に見るべきポイントがいくつかあります。

特に差が出るのは予約の取りやすさや追加料金がどのくらいかかるか、アフターサービスは充実しているかです。

また利用する店舗を探す前に光で毛根にダメージを与えて一時的に毛が伸びにくく成長を抑える脱毛サロンにするかレーザーを使っての施術で毛根と毛母細胞を破壊して毛が生えないようにする医療用脱毛を選ぶ必要があります。