世界のカジノ状況とは

現在カジノは制限内容は国によって違うものの120カ国で合法化され、現在では2000軒以上があります。ラスベガスを見れば分かるとおり、観光資源の一つであり競走が行われています。世界のカジノの起源はヨーロッパといわれています。ルイ15世時代のフランスにおいて庶民の賭博場がひろまったのはもっともカジノの起源だとされています。継続営業中の最古のカジノはイギリス「クロックフォード」です。ヨーロッパのカジノは格式が高いカジノが多く存在しドレスコードを設けているカジノもあります。オランダではスキーポール区くさい空港に世界初の空港カジノがオープンし世間に注目されました。アメリカでは州によってカジノの扱いが異なり、10の州では合法化されているが3の州ではカジノをはじめとした一切のギャンブルが禁止されています。日本では法律によって賭博が禁止されているものありカジノはまだ存在しません。ですが先進国では近年になってから合法化する国も増えてきており、近い未来日本でももしかしたら合法化する時がくるのかもしれません。世界のカジノに日本が仲間入りするときを待ち遠しく感じます。