顔のシミ取り方法とは?

私の母は2、3年前から顔にできてしまったシミに悩んでおりました。
そのシミのサイズは十円玉と同じくらいのサイズが一つ、もう少し小さいものが何個かところどころ両頬にできていました。
1年ほど前、お母さんの美肌友達より「シミには発芽玄米が効果的」と聞き、すぐに毎食時にできるだけ摂取してきました。
シミは薄くなっているという結果があらわれています。
乾燥による肌トラブルでお困りの方のスキンケア方法として洗顔後は化粧水で肌に水分を与え、乳液や美容液、クリームを使用し、肌の水分を閉じ込め潤いを逃がさないようにします。
それに加え、肌表面だけでなく体の内側からも潤いを与えるためにこまめな水分補給が大事なので意識して努力してみてください。
水分補給とはいえど、どのぐらいの量かと言えば、約2リットルの水を飲めばよいと言われています。
肌表面だけでなく、内側からしっかりと保湿をして乾燥に負けない強い肌を作りましょう。
私自身、ほっぺたの毛穴の開きが年齢とともにひどさを増してきました。
まっすぐ自分の顔を見た際に、穴がぽつぽつと見えるようになってしまいました。
この毛穴を塞いでしまいたい、小さくしたいと思い、日々のスキンケアに気合が入っています。
洗顔の後は冷たい収斂化粧水を使って、パッティングをするようにしていますが、少し引き締まってきたように感じられます。

顔のシミ取り・予防には紫外線対策