洗濯機と洗剤の関係とは

洗濯機には、洗濯機専用の洗剤を使用することが一番望ましいと言います。
当然ではありますがね。
(笑顔)<洗濯機用の洗剤について>ドラッグストア、スーパー、ホームセンターなど、様々な所で販売されています。
しかし、そのどれも同じものではありませんよね。
※「回転式」と「ドラム式」ですね。
今のところ一般家庭では、回転式が主流となっていますよね。
(笑顔)ドラム式洗濯乾燥機も徐々に普及しているようですね。
それで、回転式とドラム式においては、使用する洗剤も違うと言います。
<回転式の洗濯機について>大量に水を使い、強力な水流で汚れを落とします。
その為、「洗濯用」と標記されている洗剤ならばどれでも使えると言うことです。
(笑顔)。
<ドラム式洗濯乾燥機について>それで、粉洗剤だと溶けきれないことがあります。
それで、洗剤が衣類に残ってしまうこともよくあるようですね。
(汗)最近では、粉末洗剤が使用できるドラム式もあります。
しかし、基本的には、ジェル状、液状の洗濯洗剤の方が無難ですね。
特に、「ドラム式洗濯機用」と標記されている洗剤については、泡立ちの少ない作りになっています。
そのため、「洗濯」・「すすぎ」が簡単でドラム式に向いていると言うことです。
「粉石けん」を使い洗濯したいという人も増えてきています。
ところが、粉石けんでは、一見粉末の合成洗剤と同じ様に思いますが、合成洗剤の様に洗濯機に入れると大変なことになります。
(汗)(汗)このように、粉石けんには正しい使い方があります。
それで、説明書などでしっかり確認してくださいね。
それから使用しましょう。
どんな洗濯機でも使用できますよ。
合成洗剤と比較しても、より素晴らしい洗濯効果が得られることでしょう。
宅配クリーニング専用ケースいつ貰えるの?【初回ダンボールでもOK?】